シアタークリエ「ジャージーボーイズ」RED&WHITE観劇(*^▽^*)

とーっても楽しみにしてました!!
画像
画像


シアタークリエにて6月29日30日と
プレビュー公演に始まり、
ついに7月1日から始まった!!
「ジャージーボーイズ」☆
上演期間は1ヵ月です!
画像



日本初演(^o^)
上演が決まったとき
ストーリーはあまり知らなかったですが、、
なんかすごい気がする!!!

ワクワクがおさまりませんでした!

観劇前に映画は見ました。
歌もすごく素敵だけど、
それだけではない華やかさの裏側が
しっかりと描かれてました。

でもやっぱり舞台のライヴが良い!!


中川晃教さん!
本当に本当に素晴らしい歌声!!
天使の歌声と言われた
フランキーヴァリさん・・
日本の天使の歌声!!
あっきー☆☆☆

こんなにも名曲を次から次へと
聴けるミュージカルってない!!!

しかもあっきー\(^o^)/
幸せすぎる2時間半でした!!


選抜されたキャストのみなさんが
それぞれにすごく好きです!!!
全部の曲が本当に最高です!!

数々の名曲はそれはそれは聞き応え抜群!!
♪君の瞳に恋してる
♪シェリー
♪恋のヤセがまん
♪1963年12月(あのすばらしき夜)
♪恋のハリキリ・ボーイ 等々

1幕終盤のメドレーすごい!

緞帳の前で客席にもライトが当たって
♪「行け~行け~↑↑」
と歌ってるの大好き!!
(文字にするとものすごい一部分しか出てこない・・・w)

他に印象に残ってるのは
フランシーヌが家出した後かなぁ・・
雨の中夫婦で歌う歌良かったなぁ☆
照明もセットもとっても美しかったです!

フランシーヌが亡くなった後に
神父様に自分を責めるな、と
抱きしめられた後の歌も!!
その時階段に出てきてる
フランシーヌがすごくいい顔してる(^^)

でも歌だけじゃない…
成功の表と裏の光と影が
見えました!!!


チームREDとチームWHITE
どちらが観たいか…と考えて・・
やっぱりどっちも観たい!!!
ってなりますよね(о´∀`о)

7月2日、7月3日に観劇☆
最高の土日でしたo(^o^)o


フランキー・ヴァリ:中川晃教さん
いつも最高の歌を聞かせてくれますが
今回は新たな声♪
ご自身も第三の声に挑戦!と記事で読みましたが
本当にすごいです☆
今までの高音も大好きでしたが
発声法が違うんですね?!
トワングを多用しているとのこと♪


トミー・デヴィ―ト
グループの最初の頃のリーダー的存在。
ワル!!!w
普通のことをするように、
平気で悪いことをしてる(^^;
フランキーいわく、たちが悪い(^^;
それは借金を返しもらっても
みんなに選ばれた賞に輝いても
変わらないw
でもお金で買えないすごい賞だってことは知ってる(^o^)

チームRED:藤岡正明さん
藤岡正明さん大好き!!!
チンピラ的なワルが
全身からあふれてるような・・・
そして、いい声☆
柔らかい、優しい、そしてゆるさも!
とにかく地元のワルって感じ!

チームWHITE:中河内雅貴
はじめまして、です(^^)
かっこいい☆
田舎のワルというより、
ちょっと頭がおかしいワルって感じ!
自分に対してすっごくプライドがある
トミーに見えました。


ボブ・ゴーディオ
なんでもできる天才くん☆
才能もあるし、頭も良いし、
すごいなぁ。
後々親も認めてくれただろうけど、
仲間に入ったころは相当心配されただろうなぁ・・w

チームRED:矢崎広さん
はじめまして、です(^^)
チームの中で若々しいオーラ出てました(о´∀`о)
お芝居が進み、気づかないうちに
チームでの存在感がすごく増してた!

チームWHITE:海宝直人さん
はじめまして、です(^^)
笑顔が印象的でした☆
自分には才能があるっていう自信が
全部笑顔に表れてる感じがしました!
フランキーをソロに推すところ
説得力があってすごく納得☆


ニック・マッシ
低音!!
背が高くて声が低くてダンディーp(^^)q
チームの要的存在☆
ニックさんはREDチームとWHITEチームの中で
なんとも言えない存在感で
上手く言葉に出来ないですが
お二方のニックさんあってこそ
REDとWHITEのチームカラーが
出来上がるって気がしました。

チームRED:吉原光夫さん
はじめまして、です(^^)
落ち着いていて素敵な男性×男声♪
回転扉を出てすぐ教会に忍び込み
フランキーに歌を教えるところが
力を抜いて~とかって
体をぶるぶるさせてました!

チームWHITE:福井晶一さん
劇団四季のアイーダのラダメスとして
見たことあります♪♪
とてもいいお声で
あまりしゃべらないけど
しゃべり出すと止まらない勢いがすごかったw


ほかのキャストの方もすごくって
太田基裕さんもはじめましてでしたが、
思い切ったボブ・クルーが見れて良かった♪

戸井勝海さんはCHESSのコンサートやミュージカルで
拝見してましたが、やっぱりいいお声で
ノーム・ワックスマン、情のある役どころ素敵でした!

阿部裕さんもはじめましてでしたが、
ジップ・デカルロさん、
存在感あり、懐の深い役が
お似合いだなぁと♪♪

みなさん他もいろんな役されてました☆

このパワフルな男性メンバーに
女性4人と少なめでしたが
ヴァリーの最初の奥様も力強くて最強!
4人とも歌もお芝居もパワフルですごかったです(*^▽^*)


いろんな役をされてた4名の男性陣も
グループのメンバーになったり
友達になったり♪
個性豊かな登場人物たちで
とても楽しかったです☆


ストーリー展開が早いので
1回目より2回目のほうが、
分かりやすかった♪
ジャージーボーイズの世界
映画も見ていてよかったなぁと思いました☆
でももう1回見ようかな!(^^)!

ストーリーの進行役が
トミー→ボブ→ニック→フランキー
と変わっていくのも
グループとしての流れのようで
みんなでひとつって感じがしました☆

あと、♪君の瞳に恋してる が
あんなに曲を出すのに苦労したなんて
想像もしてませんでした!
当時にしたらすごい画期的な曲だったんだなぁ…
フランキーのホーンセクションへのこだわりも
あの曲にはいってるのか\(^o^)/
大好きな曲です!!

そして最後の一般の人に選ばれた賞に輝いて
再結成する場面はほんとに眩しかった!!

1人ずつ振り返って話をするときに
話し出した最初は声まで歳をとっていて
おひげや白髪をとったら
声も若返るというすごい不思議な演出(?!)を
見ました!

フォーシーズンズひとりひとりの想いが詰まった
コメントで、ミュージカル全体の総まとめのよう。

なかでもフランキーが

どの時も素晴らしかったけど
1番は、
みんなが音楽しか見ていなかった
これからすべてが始まる
という時だったかもしれない

というようなことを言ってたのが印象的でした。


そしていろんな歌を歌いついで終わりです・・
最後まで大盛り上がりでした!

東京在住だったら
毎日のように観たいなぁ・・・(*´з`)

最近WOWOWさんミュージカルの放送
すっごく頑張ってくれてて
すっごく嬉しいんで(*^^*)

ぜひぜひ日本版ジャージーボーイズも
放送してほしいー!!

両バージョン観れて良かったです!
舞台に元気もらって
また頑張ろ~っと☆
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック